ホーム > 会社情報 > CSR > MODEC CSRポリシー


会社情報

MODEC CSR(企業の社会的責任)ポリシー

1.0 目的と適用範囲

当社は、我々が住む社会と地球の環境を重視しています。顧客やビジネスパートナーへの約束を履行するなかで、環境に与える影響に責任をもち、世界中の人々の役に立つ企業でありたい、と考えています。このCSRポリシーは、ステークホルダー(顧客、従業員、株主、サプライヤー、そしてコミュニティ)に対する約束を、経済的、社会的、かつ環境保護のうえで持続的かつ透明で倫理的な方法で果たすことを宣言するものです。このポリシーの目的は、この約束を実行する方法の概要を示すことにあります。

このポリシーは、三井海洋開発株式会社およびその子会社に適用されます。

2.0 社会的責任

コーポレートガバナンス

当社のコーポレートガバナンスは、手続の遵守、株主への還元、および透明性、という3つの基本原則に基づいています。当社は、倫理、インテグリティ、およびコーポレートガバナンスの実務に関する最も高い基準に従ってそのビジネスを行います。コーポレートガバナンス・ガイドラインは、その礎となる基本的なフレームワークとフィロソフィーを定めており、持続的な成長に寄与します。コーポレートガバナンス・ガイドラインは以下のページでご覧いただけます。

投資家情報 > 経営情報 > コーポレートガバナンス

MODEC Corporate Social Responsibility Policy

基本的人権

当社は人類にとって普遍的な価値である基本的人権の尊重を推進します。そのグローバルなオペレーションにあたって、すべての人は生まれながらにして自由であり、かつその権利と尊厳において平等である、という精神に立脚し、従業員は相互に友愛の精神に基づいて行動しなければならない、という信念を有しています。この約束を実現するにあたって、未成年労働者や強制労働者(非自主的その他、政府による囚人労働や金銭債務による束縛等を含む)を一切雇用せず、未成年労働者や強制労働者を違法または不当に雇用するサプライヤー、ビジネスパートナーその他の第三者と、その事情を知りながら関係を持つことはしません。

各種ポリシーと手続に基づき、以下を実現します。

  • 従業員や近隣のコミュニティを危険にさらさない。
  • ビジネスを展開する場所で従前から生活している方々の生活に害を及ぼすことを避ける。
  • 多様性(ダイバーシティ)をサポートする。
  • 適用される全ての法令を遵守する。

MODEC Corporate Social Responsibility Policy

MODEC Corporate Social Responsibility Policy

雇用慣行

すべての従業員、就職希望者、およびその他の素質や能力のある人々に、人種、肌の色、宗教、性的指向、国籍、障がい、軍隊での地位、その他法令によって保護される特徴に基づく差別をすることなく、雇用およびキャリア成長の均等な機会を提供します。これらの特徴その他法的に保護される範疇のいかなる差別も許容しません。尊敬と信頼に基づいて多様性(ダイバーシティ)を受容する職場環境を推進します。

当社の従業員は、全てのステークホルダーとの間で、誠実さやインテグリティの維持、および公正な取引の精神等を含む、高度なビジネス上および個人的な倫理基準を遵守します。

環境、健康、および安全に対する責任

MODEC Corporate Social Responsibility Policy

Vision & Mission statements にしたがい、全てのビジネスを、人々の健康や安全を確保し、環境を保護し、製品やサービスの質を高め、当該国におけるすべての法令を遵守した、責任ある方法で遂行します。このビジネス倫理を実現するために、Health, Safety, Environment, and Quality (“HSEQ”)を統合して管理するシステムを運用します。これにより、ビジネス活動に伴うリスクを発見しそれを実務上可能な限度で低減するための組織だったアプローチが可能となります。

次世代の人々の環境がさらに改善されるようにビジネスを進めます。そのために、環境上安全な製品の設計、製造、およびオペレーションを促進するための戦略を立案し実行します。

ビジネスを行う全ての国と地域で、適用される環境関連の法令を遵守します。

企業倫理・行動規範

すべての法的要件を遵守し最高水準のインテグリティをもって事業を行うことを誇りとしています。企業倫理・行動規範は全ての取締役、役員ならびに正社員およびパートタイム従業員(「従業員」)がそのオペレーション、労働環境、そして取引関係に適用される法的・倫理的基準を忠実に守り実行することをたしかなものとするために制定されました。全ての関係法令や法的な義務を遵守することを誓約しています。また、当社は最高水準の倫理基準に従って行動します。その基準には、あらゆる場面における人権、寛容さ、誠実さ、そして安全に対する尊重が含まれます。

贈収賄および腐敗行為の影響を受けることなく事業を営みます。従業員等および第三者は、事業を営んでいるあらゆる場所の腐敗および贈収賄防止法を認識し遵守することが期待されています。

誰でも、法令又は倫理違反の疑いを秘密かつ匿名でMODECエシックスホットラインに通報することができます。エシックスホットラインは独立した事業者が運営しており、通話料無料の電話またはインターネット上のウェブサイトから利用できます。従業員は「もっとも話しやすい人」に相談・報告することが奨励されています。全ての報告は速やかに調査されます。法令、倫理違反またはその疑いを誠意をもって通報した者に対する報復を固く禁止しています。

企業倫理・行動規範の全文は以下のページでご覧いただけます。

会社情報 > 企業倫理・行動規範

コミュニティ開発への支援

ビジネスを展開するいかなる国・地域においても、その文化的価値や法令を尊重します。現地のコミュニティの取り組みを支援すべく、社会貢献のための一定の予算を組み、腐敗防止のための各種法令を遵守するために定められたGroup Social and Political Contributions Policyに従って社会貢献のための寄付をすることがあります。社会貢献は、以下を念頭に行われます。

  • 教育や文化的活動の促進
  • 恵まれない人々の負担の軽減
  • 社会貢献が必要とされる領域への積極的なインパクトを与える機会を当社の経営会議に提供する。

MODEC Corporate Social Responsibility Policy