ホーム > 事業内容 > 海洋石油・ガス開発業界について > ガス開発の展望 > LNG/LPGとは


事業内容

LNG/LPGとは

炭化水素化合物について:炭素(C)と水素(H)

石油やガスは炭素(C)と水素(H)の組み合わせによって以下のように名称が変化します。

LNGとは

メタンとエタンを液化したものを液化天然ガス(LNG:Liquefied Natural Gas)と呼びます。液化すると体積は気体の1/600になります。

LPGとは

プロパンとブタンを液化したものを液化石油ガス(LPG:Liquefied Petroleum Gas)と呼びます。液化すると体積は気体の1/250になります。一般家庭でも使われるプロパンガスボンベの中身はプロパンに圧力をかけて液化したもの、100円ライターの中の液体はブタンに圧力をかけて液化したものです。



TOP