ホーム > 事業内容 > FPSO/ FSOとは > 船体


事業内容

船体

FPSOの船体(Hull)は、新造する場合(New-Build)と、中古タンカーを改造する場合(Conversion)があります。

係留設備が取り付けられた船体には、原油貯蔵用のタンクの他、

  • 生産設備(油処理設備、ガス処理設備、水処理設備、発電設備等)、
  • コントロール・システム、
  • ボイラー、
  • 各種ポンプ等のユーティリティ用の設備、
  • 消火装置、
  • 救命艇、
  • ヘリコプター・デッキ、
  • クレーン、
  • FPSO上で働くクルーの居住設備、
  • 原油積出設備(輸送タンカーの係留装置、積出用ポンプ、フローティングホース等)

が設置されます。

係留設備、生産設備を搭載する前のFPSOの船体

左の写真の船体に係留設備、生産設備を搭載したFPSO