ホーム > 事業内容 > サービス概要 > 事業モデル


事業内容

事業モデル

石油開発事業は探鉱、開発・生産、精製・販売という3つの段階に大きく分けられます。石油開発には概してリスキーなイメージがありますが、これは探鉱の段階までです。当社の事業領域である開発・生産の分野は商業採算性の評価が得られた後に行われる安定した事業です。

一般的に石油開発会社は、予算を探鉱(将来への投資)に50%、開発・生産(直近の利益への投資)に50%配分します。そして原油価格が下がった場合には、まず探鉱の予算から削減します。一方で開発・生産は確実なキャッシュ源であるため、開発計画に沿って実行されます。このため油価の変動の影響を受けにくい分野といえます。

石油開発事業の流れ