ホーム > 用語解説


 

用語解説

S

Semi-Submersible
セミサブマーシブル(セミサブ)
半潜水式の海洋構造物。映画「アルマゲドン」のセッティングで使用されている設備や沖縄海洋博覧会の日本政府出典物「アクアポリス」がこれにあたる。

CP Semi

詳細については「事業内容 > セミサブとは」をご覧ください。

Side-by-sideTandem
サイドバイサイド方式
石油積出方式のひとつ。FPSO/FSOに積出し用タンカーを横付係船してFPSO/FSOに貯蔵された石油の積み出しを行う。
Spar
スパー
円筒(Spar)形をした浮体式石油生産設備。TLPと同様に大水深での開発に用いられる。
詳細については「事業内容 > 海洋石油・ガス生産設備について:Spar」をご覧ください。
SPM: Single Point MooringSpread Mooring
シングルポイントムアリング
一点係留方式(⇔多点係留方式)。船体の1ヶ所から出る何本かの係留索で、FPSO/FSOの船体全体を保持する係留方法。
詳細については「事業内容 > FPSO/FSOとは > 係留設備」をご覧ください。
Spread MooringSingle Point Mooring
スプレッドムアリング
多点係留方式(⇔一点係留方式)。船体の複数箇所から出る何本かの係留索で、FPSO/FSOの船体全体を保持する係留方法。横浜港の氷川丸の係留方法がこれにあたる。
詳細については「事業内容 > FPSO/FSOとは > 係留設備」をご覧ください。
SSIP: Self Stable Integrated Platform
エスエスアイピー
造船所において浮体部分とデッキ部分を組み立てられる構造のTLP。

TLP

詳細については「事業内容 > TLPとは > SSIP TLPについて」をご覧ください。
Storage
ストレージ
生産された原油・ガスをFPSO/FSOのタンクに貯蔵すること。Storage Capacityが100万bblsのFPSOの場合、25mプール約280杯分の原油を貯油することができる。(25mプールを25m×15m×1.5mとして計算)
Suez Max
スエズマックス
スエズ運河(幅と水深に制限あり)を貨物を満載した状態で通行できる最大船型のことで、原油の積載重量が15万トン型のタンカー。

Afra Max

ULCC

VLCC

T

TandemSide-by-side
タンデム方式
石油積出方式のひとつ。FPSO/FSOの船尾後方に積出し用タンカーを直列に係船してFPSO/FSOに貯蔵された石油の積み出しを行う。
Time Charter
タイムチャーター
定期傭船契約。FPSO/FSOを保有して石油開発会社へリースするだけでなく、要員を乗せてFPSO/FSOの運転保守も請け負うサービス契約。

Charter

詳細については「事業内容 > サービス概要 > リース、チャーター、オペレーション」をご覧ください。

TLP: Tension Leg Platform
ティーエルピー
緊張係留式プラットフォーム。大水深海域での石油・ガス開発に用いられる。
詳細については「事業内容 > TLPとは」をご覧ください。
Topside
トップサイド
FPSO等に搭載される石油・ガスの生産設備。船のTopside(甲板上)に置かれることからこう呼ばれる。

Production

Tower Yoke
タワーヨーク
係留方式のひとつ。海底に固定された構造物(Tower)とFPSO/FSOをYokeとよばれるくびき状の連結構造物を介して接続する。比較的浅い海での係留に使用される。
詳細については「事業内容 > FPSO/FSOとは > 係留設備」をご覧ください。
Turnkey
ターンキー
完成品引渡し契約。車の納車のようにキーを廻すだけで動き出すことに例えている。
Turret
タレット
係留設備。Turret方式で係留されているFPSO/FSOは、弾丸を発射しながら砲台を軸に回転する砲塔(Turret)のように、FPSO/FSOに原油を送りながら係留設備(固定部)の周囲を回転できる構造になっている。

Disconnectable Turret

External Turret

Internal Turret

詳細については「事業内容 > FPSO/FSOとは > 係留設備」をご覧ください。