採用情報TOP > 当社の事業 > 事業概要


当社の事業

事業概要

三井海洋開発は、海洋油田・ガス田から石油・天然ガスを生産するための「浮体式海洋石油・ガス生産設備」を設計・建造し、完成した設備を所有・操業して、洋上で石油・ガスを生産しています。

主な浮体式海洋石油・ガス生産設備

FPSO : Floating Production, Storage and Offloading system

(浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備)

洋上で石油・ガスを生産、生産した原油を設備内のタンクに貯蔵し、直接輸送タンカーへ積出する設備です。浮体式海洋石油・ガス生産設備の6割以上を占める最もポピュラーな生産設備で、現在世界で約160基のFPSOが稼動しています。

FSO : Floating Storage and Offloading system
(浮体式海洋石油・ガス貯蔵積出設備)

石油・ガスの生産を行なう設備を持たない、洋上での貯蔵・積出専用の設備です。現在世界で約100基のFSOが稼動しています。

TLP : Tension Leg Platform (緊張係留式プラットフォーム)

強制的に半潜水させた浮体構造物と海底に打設した基礎杭とをテンドン(Tendon)と呼ばれる鋼管で接続し、強制浮力によって生じる緊張力(Tension)を利用して係留される洋上プラットフォームです。

FLNG : Floating LNG Production Unit(浮体式液化天然ガス生産設備)

天然ガスを体積約600分の1の液体(LNG:液化天然ガス)に変化させる設備を搭載した浮体式設備で、Floating LNGまたはLNG FPSOとも呼ばれます。

提供するサービス

EPCI(設計・資材調達・建造・据付)

浮体式石油・ガス生産設備の設計、資材調達、建造、据付までを一括で提供します。造船所では、建造までしかできません。完成したFPSO/FSOを海洋油田・ガス田まで曳航し、据付まで行うことができるのが、当社の技術です。

リース

FPSO/FSOを当社が保有し、石油開発会社に対しリースで提供するサービスです。

オペレーション&メンテナンス

FPSO/FSO上で石油・ガスの生産活動(オペレーション)及び保守点検(メンテナンス)を行う乗組員を当社から提供するサービスです。

チャーター

FPSO/FSOを当社が保有し、石油開発会社に対しリースで提供するとともに、FPSO/FSO上で石油・ガスの生産活動(オペレーション)及び保守点検(メンテナンス)を行う乗組員も当社から提供するサービスです。



TOP