コーポレートガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社はコーポレート・ガバナンスについて、

「法令遵守の徹底」「株主利益の重視」 および 「経営の透明性確保」

を基本理念として経営にあたっております。特に、経営の透明性確保に関しては情報開示への積極的な取り組みを重視し、迅速かつ正確なディスクロージャーに努めております。

なお、当社グループのコーポレート・ガバナンスに対する基本的な考え方を「三井海洋開発株式会社コーポレートガバナンス・ガイドライン」として定めております。

内部統制システムに関する基本的な考え方

当社は、内部統制の目的である「業務の有効性と効率性の確保」「財務報告の信頼性確保」および「法令・定款及び社会規範の遵守」を達成するため、内部統制システムの構築と整備に努めております。

当社のコーポレートガバナンスおよび内部管理体制

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

当社は、東京証券取引所の規程に従い、当社のコーポレート・ガバナンスの状況を記述した報告書を下記のとおり提出しております。
また、コーポレートガバナンス・コードに基づき、取締役会において、取締役会の実効性についての自己評価を実施しました。 その結果の概要を下記のとおり公表します。

コンプライアンスに関する詳しい情報、および「企業倫理・行動規範」については、下記ページをご覧ください。