ホーム > ニュース > 2006年のニュース > 2006年12月4日


ニュース

2006年のニュース

「MODEC Ichi-ban Revolution」について

2006年12月4日

当社は、経営資源を効率的に活用し、プロジェクト遂行能力を高める施策の一環として、事業をグローバルに統括する「MODEC Ichi-ban Revolution」を推進することといたしました。

「MODEC Ichi-ban Revolution」は、関係会社を通じて行っている事業を一元的に統括するよう経営体制を再構築し、当社グループを一層強力かつ効率的な組織とすることを企図した戦略であります。具体的には、当社が世界各地において展開しているFPSO/FSOのチャーターおよびオペレーションサービス並びに子会社化を予定しているSOFEC社の事業については矢治信弘取締役副社長が、マーケティングおよびFPSO/FSO建造事業については米国子会社MODEC International L.L.C.のPresident & CEOであるシャシャンク・カーブ取締役がそれぞれ全世界を統括する責任者となり、事業の推進を図ってまいります。また、山田健司社長は上記の事業に関する最高責任者であると共に、コーポレート・ガバナンス、リスク管理および情報システム戦略を直轄いたします。

当社グループは、現在7基のFPSOと1基のFSOのチャーターおよびオペレーションを請け負っており、更に2基のFPSOと3基のFSOを建造中です。当社は、急速な成長を続けている浮体式海洋石油・ガス生産設備の市場において、顧客である石油開発会社のニーズに高い水準で応え、より数多くのプロジェクトを遂行することによって業容の拡大を図ってまいります。