ホーム > 投資家情報 > 経営情報 > 社長メッセージ


投資家情報

社長メッセージ

時々刻々変化する海気象状況の中、洋上で24時間365日安定して石油・ガスという流体を生産することを使命とする当社の事業には、極めて高度な技術と経験の蓄積が要求されます。過去の実績が重視される海洋石油・ガス業界において、当社は、経験に裏付けられた技術と経験の蓄積を強みとして、顧客から高い評価を得ております。

おかげさまで当社は、2018年に創立50周年を迎えました。海洋石油・ガス業界自体がまだ黎明期にあった半世紀前から海洋事業に特化し、様々な経験を経て現在では業界を代表する存在となっていることを誇りに思い、これからも社会の期待に応え続けます。

今後、原油需要は堅調に推移する一方、クリーンエネルギーの代表である天然ガスが大きく伸び、世界の総エネルギー需要は一定の増大を続けると想定されます。当社は、将来に向けた新領域を開発し中長期的な事業ポートフォリオの最適化を図りながら、洋上風力発電や海底鉱物資源の分野でも豊かな人類社会のために貢献してまいります。

当社は2003年7月の東京証券取引所市場第二部への株式上場に続き、2004年6月に東京証券取引所市場第一部銘柄に指定されました。また、2018年8月からは株式会社日本取引所グループ、株式会社東京証券取引所及び株式会社日本経済新聞社が共同で開発した株価指数である「JPX 日経インデックス 400」の構成銘柄に選定されています。

株主ならびに投資家の皆様におかれましては、今後とも当社の事業展開に対するご理解、ご支援のほどよろしくお願いいたします。



TOP