用語解説(ABC)

A

ABS
エイビーエス
American Bureau of Shipping(ABS)。米国船級協会。
Accommodation
アコモデーション
FPSO等の船上に設置される居住区。
Afra Max
アフラマックス
原油の積載重量が8~9万トン型のタンカー。AfraはAverage Freight Rate Assessmentの略。
Afra Maxの関連用語
Anchor
アンカー
FPSO/FSOを海底に固定するための設備。狭義では海底の固定点となる杭や錨を指すが、広義では鋼鉄製のチェーンを主体とするアンカーライン(係留索)の総称として使われる。

B

BBC: Bare Boat Charter
ベアボートチャーター
裸傭船契約。FPSO/FSOを保有し石油開発会社へ貸し出すリース契約をさす。
BBCの関連用語
BBCの関連ページ
Bbls
バレル
バレル(Barrel)の略。1バレルは約159リットル。
Bfpd: Barrels of Fluid per Day
一日あたりの井戸元からの石油と水の生産量の単位。石油は水と一緒に生産され、生産経過に伴い水が増加していく。
Bfpdの関連用語
Bopd: Barrels of Oil per Day
一日あたりの石油生産量の単位。50,000 Bopdの生産能力を持つFPSOは、一日あたり25mプール約14杯分の石油を生産できる。(25mプールを25m×15m×1.5mとして計算)
Buoy
ブイ
係留に使われる浮体。一般的には港湾などで水面に浮かべておく目印、浮標を指す。
Bwpd: Barrels of Water per Day
一日あたりの水の生産量の単位。

C

CALM: Catenary Anchor Leg Mooring
カルム・ブイ
懸垂曲線をなす複数のアンカーラインにより海底に固定された一点係留ブイ。ブイには送油ラインが接続されており、このブイにタンカーを係留することでタンカー係船と送油を行うことが可能。
Capex: Capital Expenditure
キャペックス
設備の建造にかかる総費用。
Capexの関連用語
Charter
チャーター
チャーター契約。FPSO/FSOを保有し石油開発会社へリースするBare Boat Charter(裸傭船)と、リースと同時に乗組員を提供してO&M(運転オペレーションおよび保守点検サービス)も請け負うTime Charterに大別される。通常は後者を指す。
Charterの関連用語
Charterの関連ページ
Commissioning
コミッショニング
FPSO等を現地において据付完了後、原油を受け入れ、試運転を行なうまでの一連の作業。
Condensate
コンデンセート
極めて軽質の原油。
Conversion
コンバージョン
中古タンカーを改造してFPSO/FSOを建造すること。
Conversionの関連用語
Conversionの関連ページ
Cost Plus Fee
コストプラスフィー
プロジェクトで発生した原価(コスト)に建造者への報酬(フィー)を加えて支払う契約形態。
Cost Plus Feeの関連用語
CP Semi: Central Pontoon Semi-Submersible
シーピーセミ
Pontoon(ポントゥーン)と呼ばれる船体の下部(ロウワーハル)が正方形状に結合されているタイプのセミサブ。
CP Semiの関連用語
CP Semiの関連ページ