FPSO MODEC Venture 1

  • FPSO
  • 改造
  • 90 m
  • External Turret
  • EPCI
  • Lease
  • O&M
FPSO MODEC Venture 1

Elang/Kakatua/Kakatua Northフィールド(水深90m)は、オーストラリア北部ダーウィンの北西約500km、東チモールとオーストラリアの両国共同管理水域であるJPDA(Joint Petroleum Development Area)内に位置します。

FPSO MODEC Venture 1は、既存のFPSO(オーストラリアBHPP社所有FPSO "Skua Venture")を改造したものです。本プロジェクトは、当社が本格的なFPSOのチャーター事業(FPSOを所有してFPSOの運転に伴う全ての運転オペレーション及び保守点検サービスを行う事業)に乗り出した最初のプロジェクトです。

当社は、エンジニアリングから機器購入、建造、据付までの一括工事と、本FPSOのチャーターサービスを提供しました。

FPSO MODEC Venture 1は1998年8月に生産を開始し、順調に操業を続けてきましたが、2007年7月にチャーター契約を終了しました。

名称
FPSO MODEC Venture 1
フィールド
Elang / Kakatua / Kakatua Northフィールド
所在国
JPDA: Joint Petroleum Development Area - オーストラリア/東チモール
新造/改造
改造
水深
90 m (295 ft)
係留設備
Disconnectable External Turret
貯油能力
750,000 bbls
原油生産量
32,500 bopd
ガス生産量
6 mmscfd
水日産量
21,000 bwpd
クライアント
ConocoPhillips Petroleum (03-12) Pty. Ltd. (BHP Petroleum Pty. Ltd. からTransfer)
契約形態
建造工事 + チャーター
サービス内容
設計、資材調達、建造、据付、オペレーション&メンテナンス
生産開始
1998年8月
チャーター期間
1998年8月~2007年7月
現状
撤去済