Prince TLP

  • TLP
  • 新造
  • 454 m
  • EPCI
Prince TLP

Prince TLPは、米国メキシコ湾沖合に位置するPrinceフィールド(水深454m)に設置されています。

TLPは、大水深海域における石油・ガス開発に適したシステムとして当社が研究開発を続けてきたMOSES TLPの第1号基です。従来の大型TLPと比べ構造のスリム化と安定性に優れ、汎用鋼管をテンドンに用いることで開発コスト削減と工期短縮が可能になり、経済的に優れたシステムとなっています。上部浮体構造物は直径約60センチの鋼管パイプを用いた垂直緊張係留ライン8本で海底に係留されています。本TLPで生産された石油とガスは、各々17km及び26kmの海底パイプラインで既存のパイプラインに送られています。

当社はエンジニアリングから機器購入、建造、据付までの一括請負工事を請け負いました。

Prince TLPは2001年9月に生産を開始しました。

名称
Prince TLP
フィールド
Prince フィールド
所在国
米国(メキシコ湾)
新造/改造
新造
水深
454 m (1,490 ft)
原油生産量
50,000 bopd
ガス生産量
80 mmscfd
クライアント
El Paso Energy Partners
契約形態
建造工事(売切り)
サービス内容
設計、資材調達、建造、据付
生産開始
2001年9月
現状
引渡済