FPSO MIAMTE MV34

  • FPSO
  • 32 m
  • Tower Yoke
  • EPCI
  • Lease
  • O&M
FPSO MIAMTE MV34

FPSOは、イタリア大手石油会社Eni社の100%子会社であるEniメキシコ社がオペレーターを務めるメキシコ沖合のArea 1フィールドの開発プロジェクトに用いられます。

日量9万バレルの原油生産能力、日量75百万立方フィートのガス生産能力、日量12万バレルの水圧入能力、90万バレルの原油貯蔵能力を持つ本FPSOは、係留装置からFPSOを切り離すことのできるDisconnectable Tower Yokeと呼ばれる当社米国子会社SOFEC社製の係留装置で、水深約32mの海上に係留されます。

当社は、本FPSOの設計から機器購入、建造、据付までの一括工事を請け負います。また、本FPSOは、完成後に当社の関連会社が保有し、Eniメキシコ社に対する15 年(その後 1 年毎×5回の延長オプションあり)のチャーターサービスに供されます。

名称
FPSO MIAMTE MV34
フィールド
Area 1 フィールド
所在国
メキシコ
水深
32m
係留設備
SOFEC Disconnectable Tower Yoke
貯油能力
700,000 bbls
原油生産量
90,000 bopd
ガス生産量
75 mmscfd
水圧入能力
120,000 bwpd
クライアント
Eni Mexico S. de R.L. de C.V.
契約形態
建造工事 + チャーター
サービス内容
設計、資材調達、建造、据付、オペレーション&メンテナンス
生産開始
2021年
チャーター期間
15年(1年毎×5回の延長オプションあり)
現状
建造中