ホーム > プロジェクト・実績 > プロジェクト一覧 > FPSO Buffalo Venture


プロジェクト・実績

previous

FPSO Buffalo Venture

撤去済
(他フィールドへ移転)

EPCI + Time Charter

FPSO Buffalo Venture

Buffaloフィールド(水深255m)は、オーストラリア・ダーウィンの北西約500km沖合に位置します。

本フィールドの生産井は水深30m程度の浅瀬にあり、そこから急激に深くなった水域にFPSO Buffalo Ventureは設置されていました。

本プロジェクトは、オーストラリアBHPP社向けFPSO MODEC Venture 1プロジェクトでの当社のオペレーションの実績が評価され受注に結びついたものです。

当社はエンジニアリングから機器購入、建造、据付までの一括工事を完成し、本FPSOのチャーターサービス を提供しました。

FPSO Buffalo Ventureは1999年12月の生産開始以来順調に操業を続け、2004年12月にBuffaloフィールドでのチャーターを終了しました。その後名称を FPSO Jasmine Venture MV7 に変更して2005年6月からタイJasmineフィールドで操業を開始しました。

名称 : FPSO Buffalo Venture
海域・フィールド名 : Buffalo フィールド
所在国 : オーストラリア
水深 : 255 m (837 ft)
係留設備 : SOFEC External Turret
貯油能力 : 800,000 bbls
原油生産量 : 40,000 bopd
ガス生産量 : 8 mmscfd
水日産量 : 30,000 bwpd
新造 / 改造 : 改造
クライアント : Nexen Inc. (Transferred from BHP Petroleum Pty. Ltd.)
契約形態 : 建造工事 + チャーター
サービス内容 : 設計、資材調達、建造、据付、オペレーション&メンテナンス
生産開始 : 1999年12月
チャーター期間 : 1999年12月〜2004年12月
現状 : 撤去済(他フィールドへ移転)


TOP