ホーム > プロジェクト・実績 > プロジェクト一覧 > FPSO Raroa


プロジェクト・実績

previous

FPSO Raroa

稼働中
(当社O&Mサービス提供中)

FPSO_Raroa

Maariフィールド(水深50m)はニュージーランド北島より80km沖合、サウスタラナキ湾に位置し、OMV New Zealand, Todd Maari Ltd他4社が保有する油田です。

FPSO Raoraは、Tanker Pacific Offshore Terminals社(現在のOmni Offshore Terminals 社)が建造、保有し、2009年よりOMV New Zealand社にチャーターサービスを提供していました。2013年3月にOMV New Zealand社が本FPSOを購入すると、当社がオペレーションサービスを開始しました。

FPSO Raroaは現在も順調に操業を続けています。

名称 : FPSO Raroa
海域・フィールド名 : Maari フィールド
所在国 : ニュージーランド
水深 : 50 m (164 ft)
係留設備 : Non-disconnectable Internal turret mooring
貯油能力 : 600,000 bbls
原油生産量 : 45,000 bopd
ガス生産量 : 35 mmscfd
水日産量 : 45,000 bwpd
新造/改造 : 改造
クライアント : OMV New Zealand Limited
契約形態 : オペレーション
サービス内容 : オペレーション&メンテナンス
オペレーション開始 : 2013年3月
オペレーション期間 : 15 年
現状 : 稼働中(当社オペレーションサービス提供中)


TOP