ホーム > プロジェクト・実績 > プロジェクト一覧 > Stampede TLP


プロジェクト・実績

previous

Stampede TLP

引渡済

Stampede TLPは、米国メキシコ湾のStampedeフィールド(水深約1,067m)に設置されています。Stampedeフィールドは、米国ルイジアナ州フォーション沖合南約185kmのGreen Canyonと呼ばれるエリアのブロック468、511、512にまたがっており、その原油埋蔵層は海底からさらに9,000m以上下に位置します。

本TLPは、日量 8万バレルの原油処理及び10 万バレルの水圧入能力を持ちます。本フィールドは、6箇所の生産用坑井及び4箇所の水圧入用坑井で構成されており、本TLPはそれらと接続される複数のフレキシブル・ライザーをサポートするプラットフォームとして機能します。

当社グループは、本TLP の浮体構造物及び係留設備の設計を行うと共に、資機材調達、建造工事及び据付工事の管理を請け負い、2017年5月に客先に引き渡しを行いました。

本TLPは、2018年1月に原油生産を開始しました。

名称 : Stampede TLP
海域・フィールド名 : Stampedeフィールド、Green Canyon ブロック468、511、512
所在国 : 米国(メキシコ湾)
水深 : 1,067 m (3,500 ft)
原油生産量 80,000 bopd
水圧入能力 100,000 bwpd
クライアント : Hess Corporation
契約形態 : 設計および建造工事管理
サービス内容 : 設計、資材調達、建造工事管理、試運転
引渡し : 2017年 5月
生産開始 : 2018年 1月
現状 : 引渡済


TOP